青ヒゲを薄くなくす方法

鼻下のヒゲ

鼻下のヒゲは、その人の印象を決定します。
・厳格な印象
・知的な印象
・大人の印象
・だらしない印象
・ニヤけた印象
等々です。

 

 

私もこの辺りのヒゲが目立っていました。
一生懸命「薄くしよう」ともがいていました。

 

 

 

薄くするために様々な努力をしていました。
深剃りをする
毛抜きで抜く
ローションを塗る
日光によく当たる
毎日豆乳を飲む(豆腐を食べる)
等々。

 

 

 

どういう方法が良いのか分からず、
涙ぐましい努力をしていました。
脱毛した今だからわかりますが、
どれもあまり効果がなかったです。

 

 

 

鼻下にヒゲがあると、
実年齢よりも上に見られます
つまり老けてみえます。

 

 

 

童顔に見えるのが嫌なため、
敢えて鼻下にヒゲを生やしている人もいます。
個人の自由です。
そういう考え方も有ります。

 

 

 

ちなみに私は、童顔で色白体質です。
もしも鼻下にヒゲが有った場合、
確実に似合いません。

 

不潔でおじさんに見られるだけです。

 

 

 

肌が弱いため、
普段は女性用の刃を使ってヒゲを剃っています
女性用は、刃の上下にソープのような物が付いており、
男性用と比べて肌に優しい気がします。

 

 

 

唯一難点を言うと「鼻下のヒゲが剃りづらい」
ことです。
刃が当たりづらいため、この辺りだけ、
ヒゲが残っていることがよくありました。

 

 

 

朝シェービングするのですが、
どうしても剃り残しが出てしまいます。
それが原因で青ヒゲになって見えます

 

 

それが嫌で深剃りしてしまい、
肌を傷づけて出血したことが何度かあります。
鼻下の出血は、とても格好悪いです。
「周囲に明らかに失敗したこと」が伝わります。

 

 

 

そして痛い
お湯で洗い流すときに、
シェービングフォームと水が沁みます。
絆創膏なんかしていると、
周囲の人達の好奇の目線が痛いです。

 

 

 

肌の事を考えると、
深剃りは良くないのは分かっています。
でも、剃らないと明らかに残るし、
剃っても青く見えるし。。。

 

 

 

そういうジレンマを抱えていました。
日焼けをすればヒゲが目立たなくなると聞きましたが、
肌が弱いため、日焼けすると赤くなります。
それに、根本的に日焼けするのが嫌いです。

 

 

 

鼻下って、面積自体は小さいのですが、
毛が黒くて太いです。
また、毛根が深い状態にあるため、
青ヒゲになりやすいです。

 

 

 

個人的に一番嫌いなヒゲです。
こんなもの生えてこなければよいのに。
朝ヒゲを剃るたびに、いつもそう感じていました。

 

私と同じ悩みを抱えている男性は多いと思います。

 

 

 

>>>口周りのヒゲのページに進む

 

>>>青ヒゲを薄くなくす方法≪清潔で若々しい見た目になりたい≫のTOPページに戻る