青ヒゲを薄くなくす方法

脱毛【フラッシュ、レーザー、電気針(ニードル)】

青ヒゲを薄くしたいなら、
脱毛するのが最も効果が高いです
なぜなら、青く見える原因は、
皮膚の下にヒゲが残っているからです。

 

 

私の主観ですが、青ヒゲで悩んでいる人は、
色白で、ヒゲが濃かったり、多かったりします。
(その両方の可能性もありますが)

 

 

 

私自身が、まさにそのケースです。
色が白くて、ヒゲが濃くて多い。。。
父親は日焼けをしているため私より黒いですが、
ヒゲが濃くて多いです。

 

 

 

今はヒゲは灰色になっているので、
昔よりは薄く見えます。
ただし、毛量は多いです。

 

 

 

昔母親に「おれってヒゲが濃いほうかな?」
と尋ねたことがありました。
答えは「そうね」でした。

 

 

 

たとえ「そうじゃない」と言われても、
主観でヒゲが濃いと感じています
そのため、結果は同じでした。

 

 

 

徐々にヒゲが生え始める自分を見て、
嫌な気持ちになっていました。
見た目にも不健康で、気持ち悪いです。
最初は柔らかかったヒゲが、
どんどん硬く太くなっていくのを感じていました。

 

 

 

それを解消するには、根本原因である毛を
どうにかするしかありません。
深剃りしても、結局毛は存在するため、
青みに見えてしまいます。

 

 

 

そして、一概に脱毛と言っても、
方法や使用する器具によって異なります。
ここでは、一般的に医療機関や
クリニックで行われている脱毛を紹介します。

脱毛の種類

@フラッシュ脱毛
Aレーザー脱毛
B電気絶縁針(ニードル)

 

私はレーザーと電気針(ニードル)脱毛を経験しました。
どちらも痛いのですが効果はありました

 

 

どちらもメリット・デメリットが存在します。
人によって優先する内容が異なりますので、
ケースバイケースで使い分ければ良いと思います。

 

 

次回以降の記事で「各脱毛方法の特徴」
について説明していきたいと思います。

 

 

 

>>>フラッシュ脱毛のページに進む

 

>>>青ヒゲを薄くなくす方法≪清潔で若々しい見た目になりたい≫のTOPページに戻る