青ヒゲを薄くなくす方法

自宅脱毛(脱毛器)

世間一般では、複数の自宅脱毛器が発売されています。
楽天やアマゾンでも検索すれば、すぐに見つかります。

 

自宅脱毛器の例

・Ke-non(ケノン)
・トリア
・イーモ
・LA VIE(ラヴィ)

 

 

私自身こういう機器を使ったことがありません。
が、使っても効果は期待出来ないと考えています。

 

 

私がヒゲ脱毛に求める事は、
青ヒゲを薄くする毛自体をなくすことです。
つまり永久脱毛を意味しています。

 

 

 

1週間や1ヶ月経ったら、元に戻るようなら、
私の希望に合いません。
多少生えている分には問題ありません。

 

 

 

ただし、触った時にジョリジョリする感触や
見た目にも青くなるのは、絶対に嫌です。

 

自宅脱毛器を利用しなかった理由

・永久脱毛の効果が期待できない
・痛い
・時間がかかる
・商品代と消耗品代が意外と高い

 

永久脱毛の効果が期待できない

店舗のサロンが行っているフラッシュ脱毛ですら、
永久脱毛の効果はありません
家庭用の機械が、サロンよりも高品質であるとは考えづらいです。

 

 

 

永久脱毛が出来るのは医療機関が行う脱毛のみです。
レーザーや電気針(ニードル)がそれに該当します。

 

 

 

経済的に決して恵まれていたわけではありませんが、
青ヒゲを薄くしたいという情熱は強かったです。
そのため、ネットの口コミやクリニックの体験コースを通じて、
色々と勉強しました。

 

 

 

痛い

口コミを読んでいく中で、
自宅脱毛器もそれなりに痛みがあることが分かりました。
痛みがある=効果がある

 

 

 

というのが私の考えです。
ただし、永久脱毛を期待できるわけではない
ということも同時に分かりました。

 

 

 

青ヒゲが薄く出来るなら、痛みも耐えられます。
でも、その痛みが無駄になる可能性が高いと感じたので、
購入自体を止めました。
購入しようか迷っていた時期に
実物をビッグカメラに見に行った記憶があります。

 

 

 

商品代と消耗品代が意外と高い

そして、商品代もそれなりに高く(5~6万円)
消耗品代(1発○○円という計算になります)も高いです。
1発打って、もう生えてこないなら良いのですが、
そういうわけではありません。

 

 

 

時間がかかる

すぐに効果が実感出来ないため、
長期間打ち続ける必要があります
誰にも知られずに脱毛出来るメリットはありますが、
時間と手間がかかります。

 

 

それに「もう一生、生えてこない」
と思えるから、痛みに耐えたり、時間を使うことが出来ます。
それが期待出来ないと感じたので、
私は、脱毛器を購入しませんでした。

 

 

 

フラッシュ脱毛同様に毛根を弱らせる効果はあるかもしれません。
ただ、私個人の目的と合致していないため、
あまりおすすめはしません。

 

 

 

>>>脱毛(除毛)クリームのページに進む

 

>>>青ヒゲを薄くなくす方法≪清潔で若々しい見た目になりたい≫のTOPページに戻る