青ヒゲを薄くなくす方法

脱毛費用

私が脱毛を開始した頃(2009年ころ)と比べて、
男性用脱毛クリニックが増えました。
それだけ需要があるってことですね。

 

 

脱毛で気になるのが「費用」です。

 

 

「一体いくらかかるんだろう?」
「ヒゲを薄くしたいけど、高すぎて受けれないかも・・

 

 

と色々と悩みました。
当時は、1か月に自由に使えるお金は3万円くらいでした。
その中で、最良の選択をする必要がありました。
まったく貯金が無かったので、
少しずつ貯めていました。

 

 

 

当時の限られた選択肢の中で、
どの脱毛クリニックが良いのか悩みました。
毎日の髭剃り。
そして、青々としたヒゲ・・・

 

「青ヒゲを何とかしたい!」
悩みは深刻でした。

 

 

 

ただ、情報があまりないため、
価格以外に優劣がつけられません。
それが私の実感でした。

 

 

何も行動しなければ、ずっとこのまま。
それは嫌だ!!
悩んだ末格安の体験モニターに応募してみました。

 

 

 

それから、どういう中身かが分かり、脱毛を始めました。
今では各社様々な料金体系を用意しています。
本当に恵まれていると思います。

 

当時こういうシステムがあればな、、
そう思います。

 

 

 

各社一概に同じようなプランでは展開していませんが、
簡単に比較表を作ってみました。

 

1.口回り+顎

 

 

 

クリニック名 料金 回数
湘南美容外科 69,800円 4年間無制限
ゴリラ脱毛 68,800円

4年間無制限
※A参照

BOWZU 20,000円 1回あたり
メンズTBC 108円~119円

1本あたり
※B参照

メンズラクシア 3,000円

1回あたり
※C参照

※A平日の11時〜15時のみ対象。
ただし、+20,000円払うとその他の曜日と時間を選択可能。
土日休日の方が多いと思いますので、
このプランはちょっとずるいです。

 

※B会員価格です。一般価格は130〜143円
※C初回のみ半額です。

 

 

2.口回り+顎+頬+もみあげ等

 

 

クリニック名 料金 回数
湘南美容外科 134,784円 4年間無制限
ゴリラ脱毛 127,400円

4年間無制限
※A参照

BOWZU 36,000円 1回あたり
メンズTBC 108円〜119円

1本あたり
※B参照

メンズラクシア 7,870円

1回あたり
※C参照

※A平日の11時〜15時のみ対象。
ただし、+20,000円払うとその他の曜日と時間を選択可能。
土日休日の方が多いと思いますので、
このプランはちょっとずるいです。

 

※B会員価格です。一般価格は130〜143円
※C初回のみ半額です。

 

 

考え方は人それぞれだと思います。
ただ個人的にはヒゲを薄くしたい、なくしたい方なら、
4年間無制限が良いと思います。

 

 

1度の脱毛で瞬間的に表面の毛は、
ほとんど除去することができます
青ヒゲも解消されます。

 

 

 

ただし、ヒゲは根元が深く多いため、
1〜2度の脱毛ではほぼ効果がありません
そして、1〜2か月経つとまた元通りです。
何度か通う必要が出てきます。

 

 

 

「部分的にココだけを脱毛したい」と思うなら、
回数や本数で対応する脱毛クリニックが良いと思います。
これは脱毛に何を求めているのか?
により変わってきます。

 

 

「脱毛にどれくらいの時間がかかるのか?」
については、次回の記事で詳しく紹介します。

 

 

 

>>>脱毛期間のページに進む

 

>>>青ヒゲを薄くなくす方法≪清潔で若々しい見た目になりたい≫のTOPページに戻る