青ヒゲを薄くなくす方法

口周りのヒゲ

「マンガに出てくる泥棒みたいなヒゲ」
口周りのヒゲが濃いと、
剃った後でも口周りに青い輪っかが出来ます。

 

 

 

私のイメージでは、ここのヒゲが濃い場合、
青みが目立ちます。
ここの髭の濃淡次第で青ヒゲかどうかのジャッジが
下るような気がしています。

 

 

この部位のヒゲ剃りに失敗して、
よくニキビから血を流していました。

 

 

ちょうどニキビが出来やすい場所なので、
丁寧に剃る必要があります。
慎重に進めていても、時々シェービングが
赤く染まる時がありました。

 

 

 

鼻下のヒゲと一部バッティングしますが、
口周りは、口の端や下唇の下のヒゲも含みます。

 

口回りのヒゲが濃い理由

 

口周り(鼻下含む)は、
一番最初にヒゲが生えてくる部位です。
早い人だと中学生くらいからヒゲを剃り始めているので、
大人になる頃には相当濃くなっています

 

 

 

また、面積が小さい割に毛量が多いため、
青ヒゲになりやすいという特徴があります。
私は、大学生の頃から気になり始めて、
少しでも薄くする方法はないか探していました。

 

 

 

目立つため、毎日剃る必要があります。
当然、肌への負担が大きいです。

 

カミソリ負けして、血を流したこともあります。
それでも、次の日も剃る必要があるため、
肌を休めることができません。

 

 

唯一休めることができたのは、土日くらいです。
終日外出しなくてよいように
前日に買いだめるようにしていました。

 

 

 

余談ですが、私がヒゲを剃る時に
一番失敗していた部位が口周りでした。
後は、時々顎も切っていました。

 

 

 

口周り(鼻下も含む)は顔の印象を決める
重要なパーツです。
そのため、青ヒゲが生えている場合、
不潔に見えたり老けて見えたり
むさく見えたりします。

 

 

 

ココにヒゲが生えていると、
明らかに見栄えが悪いです。
少しでも薄くしたり、なくす事が出来ないかを
いつも真剣に考えていました。

 

口周りのヒゲが生えている理由

 

ここにヒゲがある意味は何でしょうか?
諸説有りますが、以下の2点が主流です。

セックスアピールに関係している

死に直結する大事な鼻や口を守るため

 

 

どちらの説が正しいのか。
または、これ以外の説が正しいのかは分かりません。
ただし、確実に言えるのは、口周りにヒゲがあることで、
得したことは一度も有りません。

 

 

 

青く見えるし、汚く感じます。
自意識過剰かもしれませんが、
醜いと感じる自分がいます。
今の私にとってヒゲは無用の長物です。

 

 

 

>>>頬のヒゲのページに進む

 

>>>青ヒゲを薄くなくす方法≪清潔で若々しい見た目になりたい≫のTOPページに戻る