青ヒゲを薄くなくす方法

青ヒゲの隠し方【コンシーラーとメイク】

コンシーラーやメイク。
女性ならピンとくると思います。
ただ、男性にはあまり馴染みがないですよね。

 

 

 

私は一度だけ経験があります。
結婚式の時です。
かなり肌が綺麗に見えました(笑)
これは「女性が毎日つける理由がわかるな」
そう感じたのを覚えています。

 

 

少し話がそれましたが、
青ヒゲを隠す方法としてこれらは有効です。
(あくまでテクニカル的な意味です)

 

 

 

コンシーラ

にきび、しみ、くま等を隠す化粧品です。
皮膚のどこかに異物がある場合に、
コンシーラを使うことでカバーすることが出来ます。

 

 

それを応用して青ヒゲの目立つところに塗ることで、
青みを薄く目立たなくすることが出来ます。
(完全には消えませんが・・・)

 

 

 

ただし、その箇所だけに塗ると目立ちます
他の部分と肌の色が異なるため、
顔全体に塗る必要があります。

 

 

顔が白くて、首が黒い場合も不自然です。
その場合、首にもつける必要が出来ます。

 

 

また鼻下は汗をかきやすいし、
口と一緒に動くため、化粧が取れやすいです。
その場合、非常に不自然になるため、
再度化粧する必要が出てきます

 

 

そのメンテナンスは無理だな。。。
個人的にそう感じました。

 

 

 

メイク

少し手間ですが青ヒゲをなくすことが可能です。
女装したり、産毛を気にする女性の方が
実践している方法を紹介します。

 

 

青ヒゲをなくすメイクの手順

@ブルー系のベースカラーを塗る

 

A茶系の濃い目のファンデーションを塗る
(CCクリームやでもOKです)

 

B気になる箇所だけ茶系のコンシーラを薄く延ばす

 

C必要に応じてファンデーションデでコンシーラの境目をカバー

 

Dオレンジ系のチーク

 

Eパウダーを塗る

 

写真撮影や1日だけなら、これで良いと思います。
ただ、毎日これをやることを考えると、
かなり面倒くさいです。

 

 

 

また汗や皮脂の分泌で化粧は必ずだれてきます。
肌状態にも影響を受けるため、
メンテナンスがとても大変です。

 

 

ドラマ等でトイレで化粧を直すシーンがありますが、
あれは本当だと思います。

 

 

これらのテクニカル的な方法で、
青ヒゲを薄くすることは可能です。
ただし、時間とメンテナンス、費用を考えると
あまり実用性がないと感じています。

 

 

 

>>>ヒゲを生えにくくする方法のページに進む

 

>>>青ヒゲを薄くなくす方法≪清潔で若々しい見た目になりたい≫のTOPページに戻る