青ヒゲを薄くなくす方法

ヒゲを生えにくくする方法

通常、成人するに従い、
男性ホルモンの分泌が盛んになります。
そして、その効能として、
男性なら「ヒゲ」が生えてきます
厳密には「産毛が濃くなる」です。

 

 

 

男である以上、ヒゲは生え続けます。
そして、理屈から考えると生えにくくするためには、
男性ホルモンの分泌を減らすことです。
残念ながら「なくす」のは無理です。
もしもなくなったら女性化してしまいます。

 

 

 

私は習慣として豆乳を毎朝飲んでいました。
女性ホルモンを増やして、
少しでもヒゲを薄くしたいと考えていました。

 

 

 

男性ホルモンを減らすためには以下の方法があります。
厳密には分泌を促進させないための方法ですが。

 

 

女性ホルモンの分泌を増やす

男性ホルモンの1つである「テストステロン」
の分泌を抑制するのが女性ホルモンと言われています。
このテストステロンは、男性らしさを構成する物質で、
体毛が濃くなる原因です。

 

 

 

ではどうやって増やすのか?というと、
大豆製品を摂取することです。
大豆に含まれるイソフラボンが
女性ホルモン(エストロゲン)として、活躍します。

 

 

メカニズムで言うと

 

大豆製品を摂取する
(イソフラボン)

女性ホルモンの分泌が増える
(エストロゲン増)

男性ホルモンの分泌を抑制する
(テストステロン抑制)

 

もっと直接的な方法として、
直接女性ホルモンを注射する選択肢もあります。
ただし、これは相当ハードルが高いです。

 

 

 
ホルモンバランスの乱れが気になります
何か危険な気がします。
おねえを目指している人以外は、やめた方が良いでしょう。

 

 

以前動画で、女性ホルモンを注入し続けた人がいましたが、
最後は、女性のような丸みをおびた体になっていました。
ヤバイです。
何か禁断の扉を開くような感じがします。

 

 

 

またそれ以外の方法として、サプリメントがあります。
気になる方は試してみてください。

 

 

性行や自慰行為を抑える

これらの行為は男性ホルモンを促進させます。
三大欲の一つなので、気持ちは分かります。
ただし、ほどほどに済ませたほうが良いです。

 

 

過度の筋トレを抑える

男性らしい行為を抑えるという意味では、
過度の筋トレも止めたほうがよいです。
筋肉を刺激すると
男性ホルモンが分泌されやすくなります

 

 

適度な筋肉は必要だと思いますが、
ムキムキになる必要はありません。

 

 

ストレスを避ける

女性ホルモンの分泌を妨げ、
それに対抗しようと男性ホルモンが活発になります。
厳密には、男性ホルモンの分泌が活発になるというよりも
女性ホルモンの分泌が不安定になります。

 

 

 

結論をいうと、生活している限り、
男性ホルモンを活性化させない生活は難しいと思います。
社会に出ればストレスを受けるでしょうし。
社会に出なければ(家に引きこもっていると)
それはそれでストレスでしょうし。

 

 

 

生活習慣を改めるのは、
ホルモンバランスを整えるうえで大切です。
ヒゲ云々の話ではなく、健康的に過ごすという観点からも
大切だと思います。

 

 

 

ただし、脱毛をした方が「確実に青ヒゲを薄く出来る」
と個人的には感じています。
私自身の体験談からも間違いありません。

 

 

 

>>>脱毛を考えたきっかけのページに進む

 

>>>青ヒゲを薄くなくす方法≪清潔で若々しい見た目になりたい≫のTOPページに戻る