青ヒゲを薄くなくす方法

電気針(ニードル)脱毛を体験しました

そして、ついにお待ちかね。
ヒゲ脱毛の開始です。
1分間に脱毛出来る本数は7本くらいでした。
アイマスクのようなもので目隠しをされました。
凝視されるとやりづらいからだと思います。

 

 

 

たしか頬を最初にやってもらいました。
「ピッ!」という音と共に「チクッ」とした痛みを感じました。
輪ゴムで弾いたような痛みです。
・・・結構いたい

 

 

 

と、同時にピンセットのようなもので、ヒゲを摘まんでいました。
その場で脱毛されるため、ヒゲを取り除く必要があるようです。

 

 

 

そして次は口周りです。
「ピッ!」
・・・さっきより痛かったです。

 

鋭いもので軽く刺したような痛みです。
少し後を引く痛みです。

 

 

 

そして、鼻下周辺
「ピッ!」
・・・・痛っ!
少し太めの針で刺されたような痛みです。
チクっ!って感じではありません。
「ヅーン」とした痛みが走ります

 

 

 

 

鼻に近ければ近いほど痛いです。
真下が最も痛いです。
体験版なので、一番痛い箇所ではないそうですが、
コレはちょっと。。ヤバイな。
そう感じる痛さでした。

 

 

 

電気針(ニードル)脱毛の良いところは、
その場でヒゲが脱毛出来ることです。
レーザー脱毛の場合は、1週間~10日くらいしてから、
徐々にヒゲが抜け始めます。

 

 

 

ただし、これで薄くなったのか?と言われると、
そうではありません。
根本的に多いため、ほとんど変わりません。
体験なので、当然ですよね。

 

 

 

 

その後、説明を受けました。
そして、費用の説明が始まりました。
かなりセールスが強引だなと感じました。
本当に体験だけをしたいと思っている人にとっては、
鬱陶しいと感じるかもしれません。

 

 

 

私は、やる気だったので申し込みました。
併せて様々な化粧品やケア用品を勧められました
これらの必要有無は正直謎です。
当時は知識が無かったため、必ず必要だと思っていました。

 

 

 

今は(と言ってもレーザー脱毛ですけど)アフターケアに
こういう物は使っていません。
ニードル式とレーザー式の肌へのダメージの違いなのかもしれませんが、
商売を全面に押し出しすぎだと感じました。

 

 

 

・・・結局、購入しましたけどね(笑)

 

 

 

「施術後は日焼けや刺激を与えるようなことはしないでください」
と言われました。
脱毛した箇所がヒリヒリしています。
十分痛いので、もちろん刺激しません。

 

 

 

次回の脱毛は2週間後で予約しました。
その場で予約しなくてもよいのですが、
面倒だったので一度に済ませました。

 

 

 

こうして私の初めての脱毛体験が終了しました。
1,000円で体験出来るのは貴重です

 

 

ただし、もしも体験だけを希望していて、
他も探している場合は、強い意志を持つ必要があります
ここのセールスや勧誘はちょっと強引ですので。

 

 

 

>>>2回目の電気針(ニードル)脱毛のページに進む

 

>>>青ヒゲを薄くなくす方法≪清潔で若々しい見た目になりたい≫のTOPページに戻る