青ヒゲを薄くなくす方法

ヒゲが濃い4つの原因

毛深い人は、
ヒゲも濃くなる可能性が高いです。
体毛が多い=男性ホルモンが多い
ということです。

 

 

私の父がそうです。
そして、私も弟もヒゲが濃いです。
例外なく受け継いでいます。

 

 

毛抜きで抜いていたため、肌がボコボコです(涙)
 

 

ヒゲが濃くなる理由を調べてみると、
以下の4つが大きな原因だと分かりました。
(異論は有ると思いますが)

 

ヒゲが濃くなる原因

@遺伝的要素
A男性ホルモンの分泌
Bホルモンバランスの崩れ
C剃り方(見え方)

 

遺伝的要素

これはどうしようもありません。
先天的な要因のため、本人には変えることが出来ません。

 

 

周囲の友人を見渡しても、
体毛が濃い人はヒゲが濃くなる可能性が高いです。
ただし、方法が無いわけではないです。
脱毛すれば、毛の量はコントロール出来ます。

 

 

私は、肌が白い、毛深い、ヒゲが濃い
と三拍子揃っていました。
ヒゲで悩んでいる人は、
私と同じ条件の人が多い気がします。

 

 

 

男性ホルモンの過剰分泌

こちらは後天的な要因です。
生活習慣次第で、改善することが可能です。

 

 

男性ホルモンは、読んで字のごとく
男性的要素を作りだすホルモンのことです。

 

主な特徴としては、以下です。
・筋肉や骨格を作る
・男性的な思考を施す
・体毛の発達を促進させる

 

 

この男性ホルモンが多く分泌されることで、
体毛(ヒゲ)の発達を促進させます
そして、分泌量が増える事で、
より強く丈夫なヒゲが生えてきます

 

 

男性ホルモンの分泌を抑制することが、
ヒゲを薄くする方法だと言えます。

 

 

 

ホルモンバランスの崩れ

女性でもヒゲで悩んでいる人がいます。
通常は、女性ホルモンの分泌量が多く、
男性ホルモンは少量しか分泌されません。

 

 

ただし、仕事、家事や育児等のストレスにより、
男性ホルモンの比率が高くなるとヒゲが生えてきます
女性向けの脱毛で最も人気が有る部位の一つが、
”鼻下゛だそうです。

 

 

確かに女性でも薄っすらとうぶ毛が生えている人がいます。
それがもう少し濃くなると、大変なことになります。

 

 

 

そして、この現象は男性にも当てはまります。
ストレスを受ける事で男性ホルモンが過剰に分泌され
ヒゲが濃くなります。
適度なリラックス、ストレス対策が必要になってきます。

 

 

 

剃り方

カミソリで剃った後の毛は、剃る前と比べると、
切断面が広くなっています。
これが見た目にヒゲが濃くなったように見える原因です。

 

 

また、私のように色白の場合、
青ヒゲに見えてしまいます。
これは、肌の性質が関係しています。

 

 

 

人体には体を守る機能があります。
もしも、定期的に肌を傷つけていた場合、
その個所や周囲の毛が濃くなる可能性があります。
これもその個所を守ろうとする働きの一つです。

 

 

そのため、ヒゲを剃る際は、
出来る限り肌への負担を減らした方が良いです。

 

 

 

>>>ヒゲが濃い人の3つの特徴のページに進む

 

>>>青ヒゲを薄くなくす方法≪清潔で若々しい見た目になりたい≫のTOPページに戻る